「口先だけでなく人を大事にしている会社」アステックペイント情報システム部システム企画課係長インタビュー

パープル

written by 斉藤彩

インタビュイー:石川 まどか(いしかわ まどか)

インタビュイー:石川 まどか(いしかわ まどか)

熊本大学文学部史学科考古学研究室卒業。イギリスのLeeds大学の修士課程(ICT & Educationコース)修了。

部署:情報システム部システム企画課 係長
社歴:10年目(2013年7月入社)
趣味:茶道と着物の着付け(国際交流目的)
学生時代:考古学一色の大学生活を送り、休みの度に発掘現場や博物館に。点字サークルに所属し、本の点訳や盲学校生との交流を行う。
この先の人生でやりたいこと:システムの経験を活かしながら教育業界に携わること

インタビュアー:齋藤彩

インタビュアー:齋藤彩

「働くかっこいい大人を増やす」をビジョンに掲げるインビジョン株式会社のライター。
アステックペイント様の未来の仲間に向けて、社員の皆さんの魅力を発信いたします!

ちなみに…
教育学部出身で、夢は民間で働きながら学校現場に関わること!いつか石川さんともお仕事がしたいなぁ。

 

今のアステックがあるのは、先輩たちの努力の賜物

ーーー入社までのご経歴と入社理由を教えてください!

総合職で入社した医療法人で、電算室っていう情シスのようなものを立ち上げろと言われたことがきっかけでSEへの道が始まりました。だんだんSEが面白くなってきて、もっと専門的な仕事がしたくて、情報システム部のある福岡の通販会社に転職したんです。

が、30歳半ばで「SE以外もあるんじゃないか」と思い、前から興味のあった教育系を目指したくなって。且つ海外にも行きたかったので、退職してイギリスのLeeds大学に進学しました。

でも帰国後学位は何の役にも立たず…。30代半ばで自慢できるようなスキルもなく、2年間社会人をやっていなかったので、正直アステックに入ったのも「システム運用の経験が活かせて採用してもらえるなら」くらいの気持ちでした。

だから「この会社でこんなことがしたい!」という熱い入社理由はないんです。今の会社ならいくらでも褒められるんですけどね(笑)

ーーーそれでもここまで続けてこれた理由は?

担当していたシステムが私しか扱えないという状況と、とにかく社員の人柄が良かったから。同僚がいい人ばかりだったので、辛くても発散できてましたね。
人がいいのは当時からだったけど、年々もっと良くなってると感じてます。

ーーー「今の会社ならいくらでも褒められる」ということですが、褒めていただいてもよろしいでしょうか!

まず上下関係がかなり希薄なので、役職で呼ぶことは嫌味以外ないんじゃないかな。同じ部署の人たちと仲が良いだけじゃなくて、部署間の交流が多いのも魅力だと思います。

あとは細かい評価制度。ランクUPノートを活用して着実に目標に進める仕組みがあるので、「こんなに頑張ってるのに」みたいな不満はないですね。

個人的には休みが多いのがすごくありがたくて
最近はコロナ禍で行けてませんが、リフレッシュ休暇を使ったら余裕で海外に行けます。

…というのを総合して、とにかく人を大事にしてくれるのを感じるんですよ。口先だけじゃなくて、ちゃんと理念を体現しているというか。社長も人情に厚いし、人事部長の今村さんも「やりたい」って言ったら「いいよ、やれば」って自由にさせてくれるし。

特に新卒の子や若い子たちが発言しやすい社風なのはすごく感じます。「新しい風を入れてくれてありがとう」と心の中で感謝しながら若い子たちを見てますね(笑)

 

新しい人が組織に入ってくれることの大切さを痛感

ーーー会社のいいところはかなり伝わってきたのですが、ぶっちゃけここは変えてほしい!と思うところはないのでしょうか?

業務量が多すぎる、くらいですかね…。会社の動きが変化し成長しているのでシステム部の業務量は増えてます

でも、10年もいる私が業務量の多さを訴えても愚痴みたいに聞こえてしまうんですが、半年前くらいに部長の林さんが入社して状況が変わりつつあるんです。

林さんは元々大手にいらっしゃった方なので、外からの視点で業務過多であることを論理立てて直接社長に説得してくれるんですよ。部下が働きやすい環境づくりを推進してくれてて、私や柳橋さんは「ありがたやありがたや」って感じでいつも林さんに助けてもらってます。

中途採用で新しい人が入ってくるって本当に大事ですよね。同じ人ばっかりだと煮詰まっちゃうから。

情報システム部同僚の結婚式のオフショット(真ん中:石川さん、左:林さん、右:柳橋さん)

 

ーーー石川さんがこの先の人生でやりたいことはありますか?

もともと教育系の仕事がしたかったので、システムの経験を活かしながら教育系の何かがやりたいです。

例えば今、オンライン授業の仕組みってまだまだ発展途上。なので地域によって教育格差が出てたりもすると思うんです。だからリモートのいいところを活用して、地方でも都会と同じ質の授業が受けられるようにしたいな、なんてことを考えたりはしてます。

ーーーもしこの先教育系の仕事ができなくてもアステックにいますか?

やりたいことはやりたいので、もしできなかったら出るかもしれませんね。でも悩むな。本当に人が好きなので、このまんまみんな連れていきたいくらい(笑)

たとえ会社を出たとしても、何かしら繋がっていたいですよね。アステックの新卒採用に関する業務と私がやってる何かがマッチして一緒に仕事ができたりとかね。

アステックにいながら、っていう可能性もゼロじゃないとは思います。小説家しながら週3で働いてる社員や、ヨガのインストラクターをやりながら働いてる社員もいますので。

二人とも新卒で入って、やっぱりアステックが好きだから離れられないんだろうな。インストラクターの社員は土曜日の朝10時に社員向けにヨガ教室を開いてますよ。私は日々の業務に疲れ切って参加できてませんが…(笑)

 

未来の仲間へ向けたメッセージ

うちは本当にいい会社だと自信を持って伝えることができます。今、転職しようか悩んでる方、一緒に働きましょう!!それだけです!
 

***

 

少しでも興味を持ってくださった方は、下記より募集要項をご覧ください!

中途採用サイト

Wantedly

この記事をシェアしよう!

  • hatena